Maxavaによる災害対策環境構築サービス

経営層からの「我社は大地震が起きても業務を継続できるのか?」という問いかけの答えがここにあります。本番機の災害対策環境を構築するサービスです。

カタログ・資料請求

サービスの3つの特長

  • リアルタイム同期
    • 日本で70社以上に導入されている低コストのMaxavaHAの利用により、本番機に負荷をかけずにリアルタイムで同期をとることができます。
  • 有事に備えてのご支援
    • いざという時のために、災害対策機への切替訓練や切替手順書の定時見直しをご支援します。
  • 災害対策機設置環境の選択
    • 災害対策機用IBM iのご購入、もしくはクラウド環境でのご提供、どちらの選択も可能です。

お客さまの課題

  • 最近よく聞く大地震の可能性報道が不安だ
  • 災害対策環境を構築したいが、設備に余裕がない
  • 有事には必要最小限の業務が稼働すれば良いと考えている
  • 現在の災害対策用ツールの保守料が高い
  • トップダウンでBCP構築の指示が出た
  • 有事の際に本当に災害対策機に切り替わるか不安だ

サービス概要

お客さまご指定施設へ新たに災害対策機をご導入、もしくはクラウド基盤環境で新たに災害対策機のご提供を行い、災害対策環境の構築を実施いたします。本番機および災害対策機に同期ツールを導入し同期環境の構築、切替テストの実施、切替手順書のご提供をいたします。

[お客さま拠点A] MaxavaHA リアルタイム同期 [お客さま拠点B または クラウド環境 IBMi] MaxavaHA

災害対策機の導入

  • お客さまご指定施設への災害対策機の販売と導入設置
  • クラウド環境での災害対策機のご提供

同期環境の構築

  • 本番機への同期ツールの導入
  • 災害対策機への同期ツールの導入
  • 同期環境の設定
  • 切替テストの実施
  • 切替手順書の作成とご提供

前提条件等

クラウド基盤で災害対策機をご提供する場合
最小HW構成例
  • CPW:534
  • メモリー:2GB
  • DISK:140GB
  • NIC:1ポート
OSバージョン
  • V7R2、V7R3
ネットワーク ケースによっては同期用の専用帯域をご用意いただくことを推奨します。

関連ケーススタディ・ソリューション

関連サービス・ソリューション