アプリケーション保守サービス

アプリケーション保守サービスは、当社技術者によるアプリケーション障害切り分け、プログラミング相談、データ抽出などの運用支援から、システム解析、アプリケーション保守・改修、月次・年次などのイベント時に至るまで、幅広くご支援いたします。

カタログ・資料請求

サービスの5つの特長

  • ワンストップサービス
    • お客さまからの窓口を一本化し、ワンストップサービスを実現します
  • リモートでの対応
    • 当社よりお客さま環境へリモートにて接続し迅速な対応いたします
  • 豊富な実績
    • 約80社との契約による、豊富な経験とノウハウをもとに、安定した保守サービスをご提供いたします
  • ツールによる作業管理
    • コミュニケーションツールにより、作業依頼から本番リリース迄の作業を確実に管理します。
  • Web会議利用
    • Web会議ツールにより遠隔地であってもスムーズに仕様確認が行え時間短縮が図れます。

お客さまの課題

  • システムを分かっている人がいない
  • システムを少しだけ変更したい
  • システム保守業務を外部へお願いしたい
  • システムの内容がどうなっているか分からない
  • 開発したベンダーがなくなった
  • GUI化Web化などニーズへの対応に悩んでいる

サービス概要

【ご提案の範囲】〈1.現行システム資産棚卸サービス〉ソース、オブジェクト関連表 ・サマリ ・ソースメンバー重複 ・オブジェクト重複 ・明細一覧 〈2.環境整備サービス〉・不整合メンバーの整理 ・未使用オブジェクトの削除など 〈3.システム解析〉保守精度を高めるために弊社指定ツールにより既存システムを機械的に分析します。保守作業では、この分析結果を活用して効率の良い保守作業を行います。 〈4.現行システムレクチャー〉現行システムの機能をお客様からレクチャーしていただきます。 ・業務の流れとシステムの関連、各機能概要などをお教え願います。 〈5.運用・保守サービス〉お客様のニーズに合わせ柔軟な保守サービスを提供いたします。 ・遠隔保守サービス

アプリケーション・メンテナンス

  • ご利用中のシステムにアプリケーション面の不具合が発生している場合や、仕様が変更されない範囲での改修に関して保守作業をご提供します
  • リモート接続により迅速な対応で実施します

データ抽出支援

  • オペレーションミス等で発生した不正データの特定、データ破損時の回復などをご支援するサービス(バックアップデータはお客さまの責任で取得いただきます)
    • 状況により別途有料の場合があります

サービスレベル/前提条件

サービスレベル 対応言語:RPGⅢ、RPGILE
対応時間 平日:9時~17時
前提条件

プログラム・ソース本体をご提供いただくか、ご提供いただくのが難しい場合は、サービス事業者指定のプログラム見える化ツールの出力結果をご提供いただけること

  • OSがSWMAのサポート対象バージョンであること
  • 開発環境(本番と別区画 または 別ライブラリー)をご用意いただけること
  • 5250での接続が、VPNで接続可能なこと
  • お客さまセキュリティポリシーの情報提供をいただくこと
  • 初回のお打ち合わせは、お客さま先にて実施。
    原則、2回目以降の打ち合わせは、テレビ会議等、オンライン・ミーティングを前提とする

関連ケーススタディ・ソリューション