Notes/Dominoの運用支援と移行支援を実施

E社様

  • 製造業
  • プロダクトコンピューティング

導入事例

課題

  • Notes/Dominoに精通し、新たなプラットフォームに適応できるエンジニアに支援してほしい

プロダクト

  • HCL Notes/Domino
  • Microsoft365
  • intra-mart

支援内容

精密機器を製造しているE社様が使用している業務アプリケーションは、部署ごとの最適性を重視し、長いあいだNotes/Dominoによるエンドユーザーコンピューティングで設計・構築してきました。しかし、現在はシステムの構築・管理・運用をシステム部門主導のワン・ストップサービスとし、クラウドやモバイルの活用で利便性を向上させる方向にシフトしています。そのためE社様は、Notes/Dominoの技術や業務知識を持ちつつ、要件を満たす新たなプラットフォームに適応できるエンジニアによる、手厚い支援を求めていました。

SLYは、Notes/Dominoの運用支援(サーバー管理、アプリケーション開発、ユーザーテクニカルサポート)、新規プラットフォームへの移行支援(システム調査、設計、運用ツール構築、ドキュメント作成)を支援しました。

実績

  • 支援期間:7年
  • 移行せずに継続するNotes/Domino側の運用支援
  • 移行後の新規プラットフォームの運用支援

導入効果・今後の展望

Notes/Dominoの開発・運用実績に基づいた支援を実施

豊富なNotes/Dominoの実績とノウハウを持つSLYは、E社様に対して、移行せずに継続するNotes/Domino側の運用支援や、移行後の新規プラットフォームの運用支援などを実施しました。

業務アプリの問題解決に向け、継続的な支援を期待

E社では引き続き、各部門で抱えている業務アプリケーションの問題解決を推進し、ユーザービリティの高い環境の構築を計画しています。SLYには、システム部門主導で構築したMicrosoft365などの新規プラットフォームを含めた運用支援に加えて、Notes/Dominoの開発・運用実績をベースとした、Notesアプリケーション移行などの支援を、引き続き期待しています。