プロダクトコンピューティング

お客様とシステムを繋ぐ - Product that connects customers and systems -

お客様は多種多様なプロダクトの中からビジネススタイルにあったプロダクトを選択します。
⻑年磨いてきたプロダクトスキルがあるからこそ、お客様のusabilityに合ったプロダクトを提案出来ます。

お客様の課題

  • Microsoftのソリューション製品を組織的にサポートして欲しい。
  • NotesDBを維持するか、マイグレーションするか判断できない。
  • UiPath、ServiceNow、intra-martに移⾏したいが協業してくれる会社が見つからない。

サービスの3つの特長

  • 01プロダクトコンピューティング

    日々変化するプロダクトをお客様と共に考え、共に悩みより良い結果に結びける努力を惜しまず、プロジェクトに貢献しています。

  • 02幅広い選択肢をご提案

    Notes/Dominoをお使いのお客様、脱Notesを進めるお客様、長年の経験と知見でお客様のusabilityに合ったプロダクトソリューションを提案します。

  • 03プロダクトに挑戦

    お客様からの相談があれば「進めましょう。」
    どんなご相談も、お客様と共に半歩先を見てチャレンジします。

プロダクトコンピューティング

日々変わるプロダクトの仕様を追いつつ的確な経験を積んでいくというのは、簡単なことではありません。昨日のスキルが陳腐化してしまう、これがプロダクトの時流です。
私達は“お客様と共に”一緒に考え、一緒に悩みより良い結果に結びける努力を惜しみません。変化に対応する力、お客様に寄り添う力がエンジニアのスキルと考えています。

幅広い選択肢をご提案

嘗て一斉を風靡したNotes/Domino。操作性や開発の手軽さから多くのお客様がお使いです。一方でその手軽さゆえに、お客様のサーバーには正体不明のアプリが散乱し、その維持と管理コストは大きな負担となっています。脱Notesを試みるも正体不明のNotesDBに悪戦苦闘されています。
私達はお客様のusabilityを考えてNotesの継続も脱Notesも。お客様に経験と知見をもっと最適なパッケージソリューションを幅広く提案致します。

  • Notes/DominoからMicrosoft365 etc
  • Notes/Dominoからintra-mart
  • Notes/DominoからServiceNow

プロダクトに挑戦

長期に渡って取引のあるお客様から事業プロセスをUiPathで自動化したいという相談あれば、ハイ、進めましょう。システムの運用の管理業務をServiceNowに刷新したいと相談あれば、ハイ、進めましょう。既存の業務をintra-martに乗せ換えたと相談あれば、ハイ、進めましょう。
長期に渡り携わったプロダクト経験から得た教訓はスキルはまず経験から。経験は自信につながり、お客様の信頼につながる。“お客様と共に”常に新しいプロダクトに挑戦しています。

お客様課題・事例

技術スキル・データ

  • Microsoft Office365, Exchange SharePoint, ActiveDirectory, PowerApps, WinActor
  • Notes/Domino
  • ServiceNow, intra-mart