システム運用サービス

システム運用サービスは、お客さまのIBM iに対して、リモート(当社)からの障害監視、IBM iに関する技術的内容の相談および各種設定、累積PTF適用等々、日々のIBM iの運用に関する技術的な課題に対する解決のご支援を低コストで幅広くご提供いたします。
IBM iのアプリケーション開発、維持管理保守、ヘルプデスクサービスで培った開発技術力とあわせてIBM iの運用をトータルでご支援します。

サービスの3つの特長

  • ワンストップサービス
    • お客さまからの窓口を一本化し、煩雑な管理からの解放と安心感を提供します(アプリ&インフラ運用ご支援)
  • パートタイム&リモートでの対応
    • 安定しているIBM iだからこそ費用負担をより最小に抑えた形でのサービスメニューをご用意(リモート接続による対応)
  • 豊富な経験、技術力
    • 日本IBM様および大手ハードウェアベンダーのアウトソーシング業務へ参画した技術員による、経験とノウハウをもとに、付加価値の高い運用サービスをご提供いたします

お客さまの課題

  • 自社のシステム運用担当者が定年を迎え対応に困っている
  • 1名で運用を担当しているため有給休暇を取得することも困難
  • IBM iの最新の技術情報を活用したいが相談する先がない
  • 堅牢かつ安定しているIBM iに不満はないがITベンダーのサービスがなくなり維持が困難
  • システム員常駐で対応する費用は掛けられないが、リスクはあっても緊急時に最低限の対応は行う必要がある
  • 業務で障害が発生しているが、アプリケーションに起因する障害なのかインフラに起因する障害なのか分からない

サービス概要

運用窓口機能

  • 電話、メールでの障害、問い合わせ受付
  • 技術員による問題判別、切り分け
  • 判別内容による処置
  • 基本リモートで対応

技術相談機能

  • IBM i(インフラ)に関する各種問い合わせに対する回答(サブシステム記述関連、セキュリティ設定、エミュレータ設定等々)
  • 各種システム値の設定
  • IBM iおよび関連機器類の調査
  • 定期システム診断
  • 基本リモートで対応

サービスレベル/前提条件

サービスレベル 対応機器:IBM i、AS/400
対応時間 平日:9時~18時(年末年始を除く)※標準サービス時(インシデント受付は24時間)
前提条件
  • 当社とのリモート接続(VPN)が可能であること
  • IBMとのSWMA契約がされていること
  • IBMとのROMS契約がされていること(※障害監視サービスが必要な場合)
  • お客さまセキュリティポリシーの情報提供をいただくこと
  • 夜間休日に連絡可能な緊急連絡先情報を開示いただきます。(※障害監視サービスが必要な場合)
  • 詳細のサービスご提供項目は別途お打ち合わせの上決定させていただきます。
  • インシデントは24時間受付をいたしますが、当社技術員による対応作業は原則として翌営業日以降となります。

関連ケーススタディ・ソリューション

関連サービス・ソリューション