システム化計画、各種アプリケーション構築

当社では、お客さまの新たな業務システム構築(新規、再構築)の際に、IBM iを熟知した技術者体制で要件定義局面~本稼働・維持管理保守まで含めた、ワンストップでのシステム構築のご支援を行います。
また、システム構築の上流局面にあたるシステム化構想/計画立案のご支援を行います。

サービスの3つの特長

  • IBM iをプラットフォームとしたシステム再構築のご支援
    • 現行IBM iシステムの資産分析~新システム要件定義、構築までシームレスなサービスをご提供(分析ツール:X-Analysis活用)
    • 日本IBM様との数多くの協業で培った、構築メソドロジーのご提供
  • 5250と最新のITツールを活用したシステムデザインをご提供
    • お客さま利用部門に適したユーザーインターフェースの選択(5250、GUI、Web、タブレット…)
    • 帳票、データ分析、周辺システムとの連携にIBM iとの親和性の高いツールをご案内
  • システム化構想/計画立案支援
    • 特に生産管理業務/システムに強いコンサルタントによるシステム化計画立案のご支援、RFP作成のご支援が可能

お客さまの課題

  • 現行システムは古臭く変革性、拡張性がない
  • パッケージを検討したが自社に適合するものがない(使いづらそうである)
  • 一部機能は刷新されたとしても大部分は現行システムと大きく変わらない可能性大
  • IBM i(AS400)を活用したシステム再構築としたいが、ITベンダーに経験者が少ない
  • コストの観点からも現在所有しているIT資産は極力活用したい
  • ハード、ソフトの全面再構築は社内体制含めたリスクが大きい

企業内には数多くのアプリケーションシステムが存在しますが、システムの特性に合わせた構築/導入方針の意思決定が重要であると当社は考えます。
生産管理、販売管理等に代表される基幹系システムは、お客さまの事業形態に大きな変化がない限り、システムの全面刷新は必要ないと考え、当社では、現在のシステムをベースにした再編成(モダナイゼーション)をご提案しています。年々進化し続けるIBM iをプラットフォームにお客さまの価値あるプログラム資産と最新のITを活用したシステム再構築は、費用、お客さま工数、リスクを抑えた形でお客さまの成長力に貢献する手法と考えます。

サービス概要

①システム化計画立案支援サービス

お客さま内で意思決定された、新たなシステム構築(再構築含む)の目的達成に向けて、システム化計画のご支援を行います。必要に応じて貴社RFP策定のご支援を行います。現状分析作業においてはIBM iに熟知した技術員とIBM i分析ツールを活用し、より費用を抑えた形で現行プログラム資産の分析作業を実施します。

  • 当社とパートナー契約を締結しているコンサルタントとの協業でのサービスご提供になります。

②システム構築(要件定義~本稼働)

システム要件定義をはじめ、システム設計、プログラム製造、移行計画、本稼働に至るまでの一連の構築作業において、IBM iを中心に最適と考えられるITソリューションを組み合わせたシステム構築サービスをご提供します。

  • 日本IBM様との数多くの協業で培った、業務知識/構築メソドロジー/プロジェクトマネジメント手法の活用
  • IBM iを熟知した当社の技術開発体制
  • 製品ベンダーとの多くの関わりの中から、当社の視点で選定した各種ITソリューションツールの活用

の組み合わせでシステム再構築のご提案およびサービスを提供します。

関連ケーススタディ・ソリューション