SuperStream/400

統合会計パッケージ「SuperStream/400」は、株式会社NESCO SUPER SOLUTIONより主に国内の中堅企業様向けに開発されたIBM i(AS/400)で稼働する本格的な会計パッケージです。
当社では、基幹システムと同じサーバーで稼働する『SuperStream/400』の導入支援作業を通じて、お客さまの経理業務の標準化と経営分析の強化をご支援するとともに、生産・販売システムと会計システム連携をワンストップでご提供します。

カタログ・資料請求

サービスの3つの特長

  • 高い業務適合率を実現する豊富な機能
    • 多種多様な企業のニーズを取り込んで製品機能の強化を実施
    • 各種法改正にも基本機能として迅速に対応
  • 他システムとの連携を重視したオープンな構造
    • 各マスター/トランザクション処理にはインターフェースやバッチ取込機能を標準装備
    • データベース構造を完全公開
  • グループ管理機能にて複数社運用を強力に支援
    • 複数社管理、シェアードサービス対応
    • 管理連結機能を標準装備

お客さまの課題

  • 会計システムをIBM i(AS400)で統合運用したい
  • 法改正の都度、システム・メンテナンスが発生
  • システム間のデータ連携ができていないため、二重入力している
  • 会計システムのデータを資料作成時に活用できない
  • 財管一致の会計データによる管理会計をしたい
  • 事業拡大に伴い内部統制に対応したシステムに変更したい

会計情報は経営上、重要なデータです。そこで、高いセキュリティで守られているIBM i(AS400)で会計システムを運用することは企業として安心できるひとつの要因といえるでしょう。また、経営情報としての中心である財務データと管理データを一元管理および分析することで経営戦略に大いに役立つことと考えられます。

サービス概要

SuperStream/400は、ノンカスタマイズで運用可能な会計パッケージとして、既に多くの企業様で導入されています。導入に際しては適用業務の範囲で必要なプロダクトを選択いただけます。また、導入後にもプロダクトを追加することもできます。
当社ではSuperStreame/400の導入支援だけでなく、基幹システムとの連携機能開発、経営に必要とされる分析情報機能の構築等、お客さま業務システム全体の構築、保守サービスをご支援します。

IBM iで稼働する本格的な統合会計パッケージ

基幹会計(CORE)を中心に、支払管理(AP+)・固定資産/リース資産管理(FA+)・手形管理(PN+)から連結会計(eCA-DRIVER)までをラインアップしています。

生産管理システム、販売管理システム等の既存システムとの情報連携強化

現在稼働しているハードウェア資産を活用できることで会計システム追加に伴うインフラ面での初期投資を抑制可能!

基幹システムと会計システムとが同一ハードウェアで運用することにより“稼働システム”としての資産価値が高まります。

動作環境・推奨環境

サーバー IBM i V6.1以降、DB2 for i
クライアント Windows 7 以降
その他 ODBC Driver:
IBM i Access for Windows V6.1 以降、Access Client Solutions(ACS)

関連ケーススタディ・ソリューション

関連サービス・ソリューション