POWER iAP on i(intra-mart)

POWER iAP on iはIBM i(AS/400)で運用される基幹業務システム(SoR)を活用し、業務プロセスの見える化と基盤統合を実現するintra-mart Accel PlatformをIBM i環境で稼働させる製品です。当社ではPOWER iAP on iを活用し、IBM iで稼働する基幹業務システム(SoR)の段階的モダナイゼーションと周辺システム(SoE)の統合化をご支援します。

カタログ・資料請求

サービスの3つの特長

  • IBM i(AS/400)で稼働
    • POWER iAP on iはintra-martをIBM i上でNativeに稼働することが可能なシステム構築基盤です。そのためOPEN系サーバー環境では必要だったAPサーバー等が不要なため、導入運用コストを低減しつつ堅牢なIBM i上で近代化されたシステムを稼働させることが可能です。
  • 段階的なモダナイゼーション
    • 既存の5250ベースのアプリケーション(RPG等)を稼働させながら、段階的に近代化(Java、Web)することが可能です。JavaからRPG資産の利用も可能なため、資産の有効活用を行いつつ安全にシステムを移行することが可能です。
  • 将来的なIT資産継承の課題に対応
    • RPG言語等で作成された既存のアプリケーション資産を段階的にIBM iのintra-martアプリケーションに移行することより、将来的なプラットフォーム移行の際に備えることが可能です。intra-martで構築されたシステムは、プラットフォームが変わっても(IBM i→OPEN系サーバー)同じレベルのアプリケーションの利活用が可能です。

お客さまの課題

  • IBM iを継続利用しながらシステムの活用度をもっと高めたい
  • 現在システム化されていない業務をシステム化することで収益性を高めたい
  • オープンソースを活用してITコストを抑えたい
  • Notesの維持管理コストを抑えたい
  • 属人化された業務プロセスを可視化したい
  • 将来的なプラットフォーム変更の準備をしておきたい

長い歳月を経て構築された現在のシステムは、お客さま独自の戦略、ノウハウが詰まった重要な経営資産になります。
この経営資産を有効活用しながら、さらなる成長のために必要な経営課題を解決する方法としてintra-martを活用したシステムのモダナイゼーション化が貴社のビジネスにお役に立てることと考えられます。

サービス概要

システム再構築においては、再構築作業に関わる、お客さまの参加人数および経験値がプロジェクトを成功裏に導くためのキーとなりますが日常業務を抱えながら、システム再構築業務に関わることは、参加されるメンバーの大変な負荷を伴います。
限られた人材リソースを最大限に活かしながら、段階的に新たなIT施策に対応すること(モダナイゼーション)で、少ないリスクの中で早期に業務効率化を推進/獲得することが可能となります。

  • 既存資産の有効活用(RPG資産の有効活用、堅牢性のあるインフラの継続利用)
  • 業務特性を最大限に発揮するシステム配置(SoR領域:既存 基幹SYS(IBM i)とSoE領域:周辺SYS、Web(intra-mart)の融合活用)
  • 段階的な機能拡張の実現(日常の運用負担に配慮しながら、新たなIT技術を活用した業務システムへの移行を実現する)

当社は四半世紀以上のビジネスで培ったIBM iのスキルとPOWER iAP on iを活用したシステム構築手法を融合した形で、今後のお客さまの業務システム構築および維持管理保守のご支援を行います。

IBM iで稼働するシステム共通基盤

株式会社NTTデータ イントラマートが提供するWebシステム開発のための統合フレームワーク製品の総称です。
フレームワークを用いて、基幹系や各種業務システムなど、個々に構築されていたシステムを統一し、データと現場をつなぐことで業務の効率化、見える化を実現します。
上記の強みを活かすことでビジネスプロセスの最適化、自動化、付加価値向上へとつながり、さらなるお客さまのビジネス領域の拡大へ貢献します。

5250ベースのアプリケーションとWebアプリケーションの共存

データ入力作業が多いエントリー業務は既存のマウスレスの5250アプリケーションの方が、優位性が高いです。
一方で必要な情報を一画面で把握したい照会業務は、画面情報の制約を受けないWebアプリケーションやモバイルアプリケーションの方が、優位性が高いです。

POWER iAP on iの活用で仕事内容にあったアプリケーションの振る舞いが選択可能となるため、お客さま業務の効率化に貢献できます。

動作環境・推奨環境

ハードウェア CPU:
POWER7以上
スペック

CPW:
6,000 メモリー 16GB

OS:
IBM i/OS V7.1 V7.2 V7.3

APサーバー:
WebSphere Application Server V8.5.5
※同時接続 100ユーザーの環境

関連ケーススタディ・ソリューション

関連サービス・ソリューション