アプリケーション資産分析サービス(棚卸)

プログラム資産の棚卸を独自のツールにより、ディスク内のプログラムソース・オブジェクトの整理を行います。

カタログ・資料請求

サービスの2つの特長

  • 重複メンバーの整理を行います
    • 重複メンバーをツールにより洗い出し不要なメンバーを退避&削除
  • ソース・オブジェクト不整合の整理を行います
    • 不整合の度合いを4段階に分類しそれぞれの対応ポリシー作成支援

お客さまの課題

  • 重複メンバーがあるがどうやって整理したら良いか分からない
  • 最新のソースがどれだか分からなくなっている
  • マシンを入れ替える際にソース・オブジェクトを整理したい

今動いているオブジェクトの最新ソースがどれなのか分からず、怖くてプログラム修正ができない。
似ているメンバーが多くありどれが使われているか分からずメンバー数が異常に多くなっている。一度メンバーの整理をしたいがどのように実施したら良いか分からない。

サービス概要

ソースとオブジェクト間で不整合が起きているメンバーならびにオブジェクト、既に稼働していないオブジェクトの洗い出しを行い不要なソース・オブジェクトの削除を行います。

全体サマリー

分類 サマリー
フラグ 同名ソースメンバー ソース更新タイムスタンプ ファイル名・ライブラリー名 OBJ数 割合
NA※1 不要 - - 626 11.73%
S1※2 あり 一致 一致 2,274 42.59%
S2※3 あり 一致 不一致 756 14.16%
X1※4 あり 不一致 一致 156 2.92%
X2※5 あり 不一致 不一致 684 12.81%
X3※6 なし - - 843 15.79%
合計 5,339 100.00%
  • ※1
    もともとソースがないオブジェクト
  • ※2
    オブジェクトとソース情報が完全一致
  • ※3
    オブジェクトとソースのタイムスタンプ一致、ソースライブラリー不一致
  • ※4
    オブジェクトとソースのタイムスタンプが不一致、ソースライブラリー一致
  • ※5
    オブジェクトとソース情報がアンマッチ(S2 + X1)
  • ※6
    オブジェクトはあるがソースなし

重複メンバーの整理

  • オブジェクトが存在するケースは、コンパイル元でないメンバーの追出(退避&削除)
  • オブジェクトが存在しないメンバーの提示
  • オブジェクトが存在しないメンバーの要否決定支援
  • オブジェクトが存在しないメンバーの追出(退避&削除)

オブジェクト・ソース不整合の整理

  • 重複メンバーの整理した後に4分類した不整合パタンごとの対応ポリシー(案)の作成を支援します。
  • 作成した(案)をもとに実際の対応方法を検討し決定します。
  • 決定した対応方法に基づき整理を実施します。

関連ケーススタディ・ソリューション

関連サービス・ソリューション